Tokyo Tokyo FESTIVAL 스페셜 13

메뉴 열기

프로젝트

조명 및 사운드 설치“코딩 필드”
~光と音が織りなす都市と人々の饗宴~

2020年を目前にした今。東京で何に触れ、何を体験することができるのか――
歴史と伝統ある東京の中核の一つである芝・大本山増上寺とその周辺地区を舞台に、
参加者全員が高精度な位置情報を共有し、通信技術で繋がる一日。
参加者の動きと呼応し、光・音が完全に同期した、近未来の東京のシーンをご覧いただきます。
これまでにない歴史的なアート祝祭空間が、東京に出現します。

개최 개요

  • 開催日時:
    2019年11月16日(土)18:00~ 21:00
    ※荒天の場合は11月17日(日)に順延
    장소 :
    浄土宗大本山増上寺、港区立芝公園、東京都立芝公園
    参加アーティスト:
    ELEVENPLAY
    参 加 費:
    無料、要事前申込(抽選制)
    当選人数:
    1,000組(最大3,000名様)
    応募期間:
    10月9日(水)14:00~27日(日)23:59まで
    当選発表:
    11月5日(火)~ 7日(木)
    主  催:
    도쿄도 공익 재단법인 도쿄도 역사 문화 재단 예술위원회 도쿄
    後  援:
    港区
    企画制作・演出:
    Rhizomatiks
    制  作:
    TOW CO.,LTD.
    技術協力:
    SPRESENSE™ by ソニーセミコンダクタソリューションズ(株)
  • 歴史と伝統のある東京・港区芝の浄土宗大本山増上寺とその周辺を舞台に行われる、光と音が織りなすパブリックアートプロジェクト。増上寺に点在する大小異なるステージやポートと呼ばれるオブジェに、参加者がオリジナルのバルーン型デバイスを持って近づくことで、距離感、位置関係によってデバイスが発する光と音が変化。さらに、正確に測られた位置情報によって、参加者の動きや密度に合わせた演出を行う。また、演出振付家MIKIKO率いるダンスカンパニー「ELEVENPLAY」がステージおよび会場内を自由に動き回り、同時多発的なパフォーマンスを披露。

윤곽

라이 조마 틱스

미디어 아트와 산업, 기업과의 공동 작업을 통해 사회에 큰 충격을주고 2006 년에 법인화했다. 향후 활동으로는 외부의 예술가와 연구자들과도 적극적으로 협력하고, 서로 영감을주고 서로 것으로, 새로운 크리에이티브 영역을 창 생 인류 사회에 공헌 해 나가는 것을 목표로 있습니다. 연구 · 표현 활동을 통해 세상을 변화시킬 인재 육성도 함께 목표로합니다.

연락처 정보
라이 조마 틱스
E-mail : info@rhizomatiks.com
▶ 取材に関するお問い合わせ
E-mail:press@rhizomatiks.com
톱 페이지로 돌아온다